夜行バスを利用しよう

夜行バスでの過ごし方

夜行バスでの移動中は、勿論就寝時間と決められており、うまく夜行バスを利用するには、バスの中で十分に快適な睡眠をとることで、目的地に到着した後も充実した時間を過ごすことができすと言えます。
そのために、バスの利用する夜までの過ごし方は大切です。
なるべく歩いて、体力的に疲れを感じることで、心地よい疲労が体に作用し良く眠れます。
また、夕食はお腹に負担がかかるような重い食べ物や、腸の動きが活性化されるような発酵食品、は避けた方が良いでしょう。
飲み物も、眠気を吹き飛ばすような刺激の強い炭酸飲料、カフェインを含んだコーヒーや紅茶は摂取しないようにします。
それでも車内で眠れない、そんな場合は携帯音楽プレーヤーで、ヘッドフォンから音が漏れないように音量に注意しながら音楽を聴いてリラックスします。
人の好みにもよりますが、ロックのような激しい曲ではなく、バラードや静かなクラシック音楽を聴いて眠れるようリラックスします。